今回はHTML版にフォーカスしてみました

最新「賢威」と「SIRIUS」のHTML版の
テンプレートはどちらが使いやすい?
シリウスのHTML版と賢威のテンプレートと
どこが違いがあるの?
最新「賢威」のHTML版とシリウスのHTML版の
比較は余り多くないようです。
多いのは賢威のWordPress版の比較は多い様です。

最新「賢威」と「SIRIUS(シリウス)」は
定期的にバージョンアップしています。
過去の比較サイトを見ても参考にならないものもあります。
「賢威」と「SIRIUS(シリウス)」
最新バージョンで比較してみました。

最初に「賢威」について「HTML版、WordPress版」
賢威は大幅にバージョンアップした
「賢威7.0のテンプレート」を サポートページにて公開。

2016年2月12日に賢威6.2販売ページが
賢威7.0の販売ページとして新しくなりました。
SEOに強い戦略的テンプレートは変わらないものです。

賢威7.0.3は2016年4月
「賢威7」へのバージョンアップ。

各テンプレートは6色の
カラーバリエーションから選択し、

HTML版・WordPress版の
30種類、30種類の60種類

・クール版・ビューティ版・プリティ版
・コーポレート版・スタンダード版
・ストーリー版(近日リリース予定)

京都のSEOコンサルタントの会社を経営しています。
SEOコンサルタントは 各企業のホームページ、
サイトのSEO対策のコンサルタントしていますから
検索エンジンでの上位表示の速さは ピカイチで確実に早いです。

SEO(検索エンジン最適化)
SEOとは「検索エンジン最適化」を意味する言葉で、
Webサイトが検索結果でより多く露出されるために行う
一連の最適化施策を総称したものです。
特定キーワードでの検索結果、上位表示が
必要不可欠であるという観点から、
WEBサイト(WordPress版、HTML版)を
検索アルゴリズムに対して
検索上位表示を実現するためのノウハウです。

最新「賢威」のWordPress版、HTML版
ホームページ、ブログ、Webサイトの作成で
すでにSEO対策が施されています。
ホームページ、サイト運営ではすべては
売り上げを上げるために作られたテンプレートです。
中でも、WordPressはキャッシュが早く、
上位表示の高速アップが可能になり
サイトの信用性もアップすることは、
どうしても必要になります。
「賢威」のHTML版は量産タイプに向きませんが
メインサイトとしては重要なポイントにいます。

賢威7.0のソースコード
賢威ソースコードの構造が違います。
それは、一番重要なところが 検索エンジンの
クローラーが巡回してきた時に
すぐにキャッシュされ インデックスしてくれますから
検索エンジンでの検索で表示が早いですし、
上位表示がしやすい構造です。

クローラー
上位表示されるためには「クローラー」に好かれ、
HTML版、WordPress版は狙ったキーワードが常に
上位をキープすることになり、
ホームページやサイト運営しても業績アップしますので、
副業しているサラリーマン、OL、主婦の方には
収入の安定収入に繋がります。

賢威は個人のアフィリエイターの方だけでなく、
サイト、ブログには関係ない
職種の会社のWeb担当者も優先に「賢威」使っています。

賢威のテンプレートは「HTML版」は使いやすいか?
賢威7.0のテンプレートは、
各テンプレートは6色の
カラーバリエーションから選択し、

HTML版・WordPress版の
30種類、30種類の60種類

・クール版・ビューティ版・プリティ版
・コーポレート版・スタンダード版
・ストーリー版(近日リリース予定)

「HTML版」は
HTMLテンプレートとXHTMLテンプレートの2種類になり、
次世代テンプレートのXHTMLテンプレートがおすすめです。
HTMLは各項目が各フォルダーに別れており
一括変換がその都度すべての
フォルダーに変換をする手間がかかります。

気に入ったテンプレートは予めテキストが
表示されていますから その部分をフォルダー
毎に変える必要があります。
HTMLの知識があり、タグ打ちが可能な方ならオススメです。

「WordPress版」
は管理画面から記事やサイドバーの
編集は簡単にできます。
記事の書き方はブログのように更新は可能です。

賢威7.0よりのソース内容のHTML、CSSも変わりました。
HTML5・CSS3へとソーシャルメディア対応になり
自動生成になりました。
管理画面も使いやすく、管理画面が
これって賢威?と思うようになりました。
どちらの「WordPress版」かと思うくらいです。

「SIRIUS(シリウス)」のHTML版について、
SIRIUSは、サイトを簡単に作成できるツールです。
シリウスは「HTML版」テンプレートというよりは、
HTMLサイト作成ツール&テンプレートセット商品です。
SIRIUSを使おうとした場合、
通常のモード(HTMLを使う方法)以外に
初心者モードも付いています。
初心者モードを使えば、HTMLの知識がなくても、
HTMLサイトを作ることが出来ます。

一言でいえば、ブログの手軽さと作業効率の
良さを取り入れることで作成効率を上げたのが
このSIRIUS(シリウス)の「最大の特徴」であり
「売り」になっています。

SIRIUS(シリウス)は専用ツールと
専用テンプレートと言う独自ツールの
組み合わせのため使い勝手は非常に良く
1つのサイトを完成させるまでの動きは
簡単でピカイチです。

応用編としてSIRIUS(シリウス)専用ツールで
賢威のHTML版を作ることも可能です。
※制限と設定は必要になります。

私も日々情報発信するコンテンツサイトや
レビューサイトを賢威で作り、
販売サイトをSIRIUSで作ってます。

この形になっている方が多く賢威で作った軸ブログから、

SIRIUSで作ったキラーページへ誘導する手法が
もっとも反応が良いですね。

こんな場合もよく聞きます。
賢威を持ってるけど、SIRIUSが無い方、
SIRIUSはあるけど、「WordPress版」が
なくメインサイトを他のテンプレートで運用している方!
できれば両方あった方が良いと思います。

SIRIUSは、一つ問題があります。
オフィスのインソールと同じように
1台のPC、ディスクトップ、
ノートパソコン問わず、SIRIUSのソフトを使えるのは、
「一人一台のパソコンまで」限定の制限付き
ということです。

サイトのデータは、基本的に自分のパソコンで作成し、
それをアップロードさせるという方式を取っています。
他のPCからはアップロードできません。
2台目のパソコンで使おうとしたら、
新たにライセンスを別途購入しなければなりません。

自宅でアップロードした記事を会社で
不具合見つけて修正しようともできないことが、
それがちょっと面倒くさいです。
SIRIUSでは、ブログが作りづらいです。
コメント機能が付けられないことも大きな要因です。
ただ、ブログが作れない訳ではないですし、
SIRIUSでブログサイトを使って、稼いでいる方も多くいるのも事実です。

結論!
「賢威」と「SIRIUS」のHTML版は
テンプレートはどちらが使いやすい
賢威は、WordPressでブログが作れる。
HTML版、WordPress版がカスタマイズがしやすい、
SEO対策がしやすい!という観点から、
強力なパワーブログをじっくり育ていくWebサイト構築向き。

SIRIUSは、簡単にサイトを作れる!
HTMLの知識がなくてもWebサイト構成は問題ない。
という点から、サイト量産型の副業をする方に適しています。

結論から言ってしまえば、賢威とSIRIUSは、
いずれ両方揃えた方が良いとは思うのですが、
どいう場面に適しているかあなたのHTML版の
Webサイト構成によって変わってきます。

 

>> 賢威のHTML版はこちら

 

>> シリウスのHTML版はこちら