あなたはテンプレート選びを軽く見てませんか?

テンプレートは綺麗すぎると商品販売で売上につながらない。
リスト取りに効果を出ないのは知っていましたか。

最近のテンプレートの使い方は、ブログ、ホームページと
使うのにテンプレートを使いますが、SNSに活用が
増えてきました。facebookからランディングページへの誘導

ランディングページ
のテンプレートにWordPress版を
使う形が増えてきましたが、最近の流れはLINE@からの
誘導のランディングページのテープレート活用に
増えてきました。

LINE@は
「通常ID&プレミアムID」の設定で
無料と有料があり、簡単に始めることができます。
アカウントは、LINE@ アカウント開設時に自動発行となり、
「’@ + 3桁英字 + 4桁数字 + 1桁英字 (ランダム) 」。
アカウントを指定する場合は「プレミアムID」を
選ぶことにより有料で設定できます。
(’@ + ユーザー指定文字列 (@を除き18字以内。半角英)

LINE@の登録は個人と企業の場合は審査が違います。
はっきり言って審査は厳しいです。
メールアドレスはどれを使うかによって審査が違ってきます。

LINE@の審査では、
1.公式サイトに掲載のあるメールアドレス
2.公式サイトドメインと一致するメールアドレス
この2つがポイント、このポイントの指示通り行います。

LINE@とランディングページの
ワードプレスのテンプレート選びは重要です。
また、賢威のテンプレートの色分けは販売商品で
テンプレートを使い分けをしなければならない。

賢威のテンプレートの色分けの理由
もし、あなたがネットビジネスを始めたばかりで、
「SEO(検索エンジン最適化)」のことを知らなかったとしても、
「賢威(ケンイ)」という名前をどこかで見たことが
あるかもしれません。販売物によってテンプレートを
替える必要があると思います。
>> 賢威6.2のWordPress版テンプレートの使い方

「賢威」は現在、15,000人以上の方が使っている、
SEOテンプレートパックです。
2007年1月に販売を開始してから現在まで、
上場企業や中小企業のWeb担当者の方、そして、個人起業家、
アフィリエイターまで、多くの方に使い続けています。

賢威はこれまで、賢威2.0、賢威3.0、賢威4.0、賢威5.0・・・と
バージョンアップを繰り返してきましたが、
2013年6月、「賢威6.1」として生まれ変わりました。
そして、2014年7月10日。
そのSEO要素はさらなる強化を遂げ、
「賢威6.2」として大幅にバージョンアップしました。
その後、さらに、2016年4月「賢威7」へのバージョンアップ、
SNS強化へと「賢威7.0」はバージョンアップしました。

「賢威7.0」のテンプレートは基本は5つのデザインです。
1.背景が真っ白で文字の色が黒のコーポレート版
2.背景がピンクで文字が青と黒のプリティ版
3.背景がピンクで文字が青とゴールドのビューティ版
4.背景が黒とグレーで文字の色が黒と白のクール版
5.背景が黒で文字の色が白とカスタマイズのスタンダード版

賢威テンプレートはカスタマイズは簡単に変更できます。
賢威のテンプレートメーカーを使えば、簡単な操作をするだけで
カスタマイズは簡単にできます。

1.コーポレート版テンプレート
企業サイトやセミナーサイトなど、ビジネスに関するサイトにオススメの
テンプレート。
ロゴとメインイメージを変えていただくだけで、信頼感のあるサイトを
簡単に構築できます。

2.プリティ版テンプレート
健康食品のアフィリエイトサイトなどにお使いいただけるシンプルな
テンプレート。
ヘッダー画像を工夫していただければ、派手なデザインにも生まれ変わります。

3.プリティー版テンプレート
レシピ系サイトや、女性向け物販サイトにお使いいただけるテンプレート。
見出しが吹き出し調になっており、可愛さを演出。
また、ページ最上部には「帯」のアクセントを入れられます。

4.クール版テンプレート
クールな印象のサイトをお作りいただく際に使えるテンプレート。
ビジネスに関するサイトから、アーティストのブログにまで、
幅広く使用できます。

5.スタンダードテンプレート
金融関係のサイト構築に使える、シックなデザインのテンプレート。
テンプレートのカスタマイズできる商品販売サイトにも使用できます。

賢威のテンプレートの色は言葉として認識できます。
それぞれのテンプレートはテーマーによって言葉として認識できます。
SEOに強いWordPress、HTMLは意図的で戦略的テンプレート「賢威6.2」
SEOを意識したテンプレートが色で分けることで認識できます。

WordPress版、HTML版のテンプレートでランディングページを
作成するときにどのように選びどのように使うかで
結果が変わって、ランディングページのテンプレートに
SNSが深く関わってきています。

それは、「facebook、LINE@」です。
今は、SNS、特にこの2つは無視できないです。
テンプレートをパソコン(PC)の他にスマートフォン、
iPhone、タブレット、iPadで見る機会が増えています。

“スマートフォンからのインターネット利用者が
2015年冬の時点でPCを超える可能性まで伸びています。
PCからのインターネット利用者は5,100万人程度と横ばいに
対して、スマートフォンからのインターネット利用者数は
2015年4月で4,832万人となり、5,000万人に迫る勢いです。
1日あたりのインターネット利用時間は、
スマートフォンの1時間48分に対し、PCは54分と
1日の利用時間は、変わっています。
男女と比較した場合は、30代前後の男性は1時間30分位、
女性の30代前後は、2時間15分位と女性の利用度が
大きいです。テンプレート選びはここでも注目されます。
出典:ニールセン株式会社”

このサイトは、株式会社SEMライダーの松尾茂起さんの
賢威のテンプレートの色分けの理由は必要なSEOで使い分、
ランディングページ!
SEOに強い意図的で戦略的テンプレート「賢威7.0」。
レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・
ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見の
SEOマニュアルが付属! の評価や検証などの情報を公開しています。

>> 賢威のテンプレートの詳細はこちらをクリック